今日は3回目のレッスン!

今回はAKB48のヘビーローテションをメインに練習しました。

サビは3回あって、1回目を前に練習したので、

今回は2回目と最後の3回目を中心に練習。

そして、フォーメーションも練習して、

最後には決めポーズにも挑戦!!

今回でかなり形になってきました。

みんなノリノリで楽しいレッスンでした。

流して踊れるようになるのも、近いかもしれません!

ルワンダのシングルマザーが職を手に入れ、どこでも活躍できる人材になってほしい。

今日は、KISEKIのシングルマザーウェイターのサービス力UPを目的とした、デモンストレーションをしました。

まだまだ、おかしなところや、気遣いの足りていない部分がたくさんありますが、やる気だけはしっかりあるので、きっと一人前の日本スタイルウェイターになってくれるはずです。

シングルマザーの応援プロジェクトをどんどんと進めています!

「そういえば、ルワンダにはアイドルがいないよね。」

その一言から始まった、アイドル育成プログラム。

彼女たちは、本当のアイドルになれるのか!

参考にするのは日本のAKB48。

近い将来、ルワンダの48が決まるかも。

約30人位でしょうか、

うちのスタッフ、モリーンが、

連れてきてくれたシングルマザーさん達です。

(下記の写真)

ここはルワンダの首都キガリの1つの町、

キミフルラ。

丘のような地形になっており、

私たちの日本食レストランKISEKIのある丘の上の方は

裕福な人が暮らす場所となっており、

下の方は貧困層が暮らす地域となっています。

彼女たちは、すぐ下のスラム街からきているので、

今回は、ルワンダのシングルマザーの現状を知るために、

お家巡りをしました。

少し下ると舗装されていない道路があり、

そこからスラム街へ入っていけます。

この度、KISEKIへ仕事を求めて...

シングルマザーを雇用するから10名くらい面接したい、と言ったら先週から続々とやってきて登録数が40名を超えました。

最前線で登録作業をやってくれているのがドライバーで人事担当のジョン。

「提案があるんだけど…」

というから何かと思ったら、

「自分にできることが何か考えたんだ、僕にトレーニングやらせて」

レストランでどうやってお客様にサーブするか、ウエイターとしての心構え…

ってジョン、サービス業の経験ないやん!
と言おうかと思ったけどありがとう。

地域のシングルマザーに雇用を生むチャレンジ、チームキセキで取り組みます!

職業訓練といっても訓練したところで働き先がそんなにない。

ルワンダの市場規模、需要、ここで稼げるお金にかなり限りがある。

となるとやっぱり日本など外国と繋げないと難しい。

なんせ時間だけはあるので手間暇かけた仕事ができます。
なんせ人数はいるので人力はあります。
今のところやる気はあります。

が。

根気は微妙。

そして技術レベルは高くない。

単純作業はできるけど、間違える可能性あり。

ほっとけば回るようなシステム化は不可。

信頼できる監督が必要。

なんかいいアイデアありませんか??

まずは私たちの手の届くお母さんたちからキセキで雇用することから始めます。

...

Please reload

Opening hour
Monday-Taturday 9am-3pm
Sunday closed
​KISEKI
Authentic Japanese restaurant

NO2 KG680 Kimihurura, Kigali, Rwanda

info@kisekirwanda.com

TEL : +250-781403829

© 2016 by KISEKI  

kisekigroup-b.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Clean
  • w-googleplus